40歳定年制問題について考える
 

1、まえがき
 
 去る7月6日、政府の国家戦略会議のフロンテイア分科会 と繁栄のフロンテイア部会から同時に発表された二つの報告 書が大きな反響を呼んでいる。新しい国家ヴィジョン(分科会) と社会経済構造・制度改革戦略の方向性(部会)を問うもので ある。

 部会報告(座長柳川範之東大大学院教授)の目玉は、定年制 廃止=有期雇用契約リセット制への移行という衝撃的な提言で ある。発表後各界で大きな論議を呼び、マスコミでも大きく取 り上げられた。

 8月に入り、望洋会同期の木村吉男君から重要な問題提起で あり、HPを通じて会員から意見を募り、柳川教授(同期の柳 川節君のご子息)の見解を質しては如何との提案があった。

・協議の結果、事務局の佐藤治が上記の二つの報告書の骨
 子とコメントをまとめ、8月15日にメル友へ送信。
・メル友からの意見・コメント4編を8月26日までに集め、柳川君
 経由柳川教授宛に送信。
・9月6日、柳川教授から返信があり、全体を通したご丁寧な
 回答と補足説明をいただいた。

   ついては、次頁の7資料を一括してHPに掲載し、会員諸賢 の参考に供することとした。関係者各位のご協力と柳川教授の 格別のご高配に深く謝意を表したい。
(なお、柳川教授からの回答文の、望洋会HPへの掲載につ いては、事前に教授のご承諾を得ていることを付記する)

<HP掲載7資料>
1  まえがき                       佐藤 治
2−1 国家戦略会議2報告書骨子とコメント)    佐藤 治
2−2 有期雇用契約リセット制への移行について 木村吉男
2−3 40歳定年制リセット制に国民的合意を    中山明俊
2−4 40歳定年制検討の歴史的視点        宮城晴明
3 ご意見を頂戴して
    東京大学大学院経済学研究科教授      柳川範之
4  あとがき                       佐藤 治
            (2012・9・7 佐藤 治記)
  

                                         望洋会TOPページへ